スポンサーサイト

Posted by AKiNoBu on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/8/11 鉄山から弥山 -急登の先は素敵な森-

Posted by AKiNoBu on 12.2013 鉄山   8 comments   0 trackback
【登山日】 2013年 8月11日(日) 晴れ
【山域】 大峰山系 鉄山~弥山
【目的】 鉄山から弥山へ
【コース】 大川口(7:55) - 鉄山(9:48) - 鉄山平(10:17) - 弥山(11:38-12:22)
          - トンネル西口(13:48) -<ワープ> 大川口(14:19)
【メンバー】 単独

夏の遠征にも行けず、いつもの大峯で楽しんでいるのは私です…。
今回は、5月末に行った双門ルートに続いて、
大峰の歩きたいルート編の第二弾。
『鉄山から弥山』を歩いて来ました。

鉄山までは噂通りの急登でしたが、
そこをクリアすると素晴らしい雰囲気の森が迎えてくれました。
なんとも素敵なルートでした♪

そして最期には素敵な出来事も☆

IMG_3209.jpg

地図では鉄山までは破線ルート、
鉄山から先はルート表示が無いバリエーションルートなのでしょうけど、
ガイド本によっては紹介されていたりするルートで、実際踏み跡やテープもそこそこありました。

とりあえず、初めてのルートなので、小細工なしで、
鉄山へから弥山まで歩きトンネル西口へ下山するルートとしました。
ログMAP

途中で、明星ヶ岳経由で熊渡に下山しようと思いついたけど、
熊渡から大川口の歩きの方がトンネル西口から大川口より微妙に長そうなのでやめた。


6時に自宅を出発し、8時前には大川口に到着。
朝早いので車も少なくて走りやすい。
川合方面から来ると橋を渡らずに真っ直ぐ行った登山ポスト横に駐車可能です。
IMG_3173.jpg

橋を渡ったとこにある登山口からスタートです。
ロープがしてありますがお邪魔します。
IMG_3177.jpg

IMG_3178.jpg


で、リサーチ通りのいきなりの急登。
木の根っこやロープを使いながらグイグイ登ります。
踏み跡やテープはあるのですが、さすが破線ルート、歩き難いです。
両手両足で登るような箇所のちらほら。楽しい♪
IMG_3187.jpg

IMG_3189.jpg



朝なので、じっとしてる分には涼しいのですが、行動するとやはり暑いです。
早くもウールのTシャツが汗でグショグショになる。

急登に体も慣れてきた頃、鉄山手前の展望の良い場所に到着。
稲村ヶ岳方面がキレイに望めます。真下には川追ダム。
弥山方面も見渡せます。
IMG_3203.jpg

IMG_3204.jpg

これは偽ピーク
IMG_3205.jpg


ここから鉄山までは、先ほどより木の根っこのジャングルジム感が増します。
IMG_3206.jpg

そして、鉄山山頂に到着。
狭い山頂です。
IMG_3210.jpg


ここからが今回の一番の楽しみ、
香精山、修履山を経由して弥山を目指すのですが、
正直、大体の方角を確認しながら、踏み跡やわずかにあるテープを頼りに歩いていたので

「えっ?香精山ってもう通り過ぎてる?」
「んっ?どこが修履山??」

てな具合でした。


鉄山からしばらく歩くと開けた場所に到着。
振り返ると鉄山。ここが鉄山平か~!
気持ちの良い場所でした♪
IMG_3216.jpg


ここから森の中へ突入です。
辺りを良く見るとテープがあるのですが、この辺りが一番迷いそうでした。
視界が悪かったら迷ってたかも、今日がガスってなくてよかったです。

しかし、良い雰囲気です♪
今日は朝から誰にも合わずに静かな山を独り占め♪♪
IMG_3218.jpg

IMG_3219.jpg

IMG_3221.jpg

やっぱり雰囲気のいい場所ではゆっくり休憩して山をいっぱい感じたいのですが、
コバエとかハチとか羽系の虫がブンブンうるさくて落ち着いてのんびりできません…。


そして、だんだんと頭上の視界も開けてきて、見慣れた景色の立枯れが現れ初めます。
自由に歩きます。
IMG_3224.jpg

IMG_3228.jpg

と思ったらまた森の中を行ったり。
IMG_3231.jpg

弥山の小屋もすぐ近くに確認できる位置まできました。
IMG_3232.jpg

どのルートから歩いても、弥山の小屋が見えたときは嬉しいですね~。

そして、弥山神社の裏あたりまで行くとネットにたどり着き、
ネット沿いに左へ歩いて行くと、小屋の裏辺りに出て、トイレの横から弥山に到着。
IMG_3235.jpg

IMG_3237.jpg

知ってる場所に着いて一安心です。
思ってた以上に人が少なく閑散とした雰囲気。
皆さん連休はやはり遠くの山へ遠征でしょうか。
(小屋前は日向なので誰もいませんが、八経ヶ岳への入り口付近の木陰には何組かいてました)
IMG_3238.jpg

僕は、そんな日向で日光浴しながら休憩です。
もちろん小屋でコーラを発注☆
羽系の虫がブンブンうるさいので簡単に食事を済ませ出発。

今日は八経ヶ岳はパスします。

トンネル西口までは何度も歩いたルート。
朝から歩いてこの時間にもなると、ハイカーズハイとでも言いましょうか、
永遠に歩いてられそうな状態です。

今日から下ろした靴の調子がいいからでしょうか。
全く足が痛くなりません♪♪♪

ガルモント ネブラスカ GTX(写真撮り忘れました)
ガルモント - ネブラスカ

春夏用のソースがツルツルになってきたので張り替えずに買い替えを選択しました。
足先が広くて高めなので窮屈な感じが無く、フィットする履き心地よりこっちの方が僕には良い感じです。
軽いもの良い。

無心で歩きます。
登山道にも人がいません…。
階段エリアで何組かを抜かしてからは、
トンネル西口まで誰にも会いませんでした。

出合でカワイイ方に会いました。
IMG_3250.jpg

出合からトンネル西口までは相変わらずの激下り。
GWには吉野から奥駈道を歩いて弥山へ、
前回は双門コースを歩いて弥山へ。
なので、出合からトンネル西口の間は久しぶりに歩きました。
今まで以上に踏み跡が増えて、木の根っこがむき出しの箇所が多くなってるような気がします。
それだけ登山者が増えたってことでしょうか。
IMG_3252.jpg


そして、三角橋で久しぶりに人と会う。
先行のパーティが沢で写真を撮っていたので撮ってあげました。
僕もここでリフレッシュしこれからの舗装路歩きに備えます。
今日は沢の水少なかったな。

トンネルまで出て驚いたのが、駐車場が有料になっていたこと!
プレハブ小屋もあり飲み物も買えるようで、トイレ(¥100)もありました。
IMG_3255.jpg

IMG_3256.jpg


さて、後は車道を歩いて大川口まで戻るのみ。
舗装路歩きはGWの前鬼から前鬼口まで歩いて以来。
あれはダラダラと長かったなぁ…。

そして、ここの道を歩くのは、登山を初めて間もない頃に
狼平に行きたくて勢いだけで川合から登った時以来です。

あの時はこの車道歩きがメチャクチャ辛かった思い出があるけど、
パワーアップした今の僕は軽い足取りで車道を歩き出すのです。
そして、なにより今日は靴の調子も良い!
まぁ、ただの車道歩きなので、面倒くさいといえば面倒くさいんですが・・・。

クールダウンと思ってテクテク歩きます。

IMG_3258.jpg

風が気持ちいい~♪

なんて歩いていると、後ろから来た一台の車が前方に止まる。
そして、お母さんが降りて来られて、

「お兄さん乗ってかな~い?」

こっ、これは!!

逆ナン?!(違)

先ほど三角橋でお会いしたパーティーの皆さんでした。

なんと!
大川口まで乗せてくれるというではありませんか!

いくら調子が良くて今日は舗装路歩きも苦にならない僕でも
この親切を断るわけにはいきません。

「マジで~!?いいんですか~?」

断るという選択肢が出てくる前にフラフラと乗り込んでいました。

この時間短縮は嬉しい!
あっさり大川口まで戻って来れました。


 習志野ナンバーのお車の4人組の皆さん、
 登山道で偶然会ってちょっと会話しただけの者を親切に乗せていただき
 本当にありがとうございました。
 来週は北穂へ行くそうで、気を付けて楽しんできて下さいね!


帰りの川沿いは川遊びのファミリーやグループでいっぱいでした。
この渋滞に巻き込まれなくて良かった~。
これも車に乗せて頂いた皆さんのお陰です。


【まとめ・あとがき】
鉄山までの急登に億劫になっていて、
なかなか登れてませんでしたがようやく登ることもでき、
「鉄山へ登るならピストンではなく弥山まで」と決めていたので
思っていた通りに歩けて満足な登山でした。
そして、最後には素敵な出会いもあり親切も頂きました。

双門ルートに続き、これで大峯奥駈道以外で歩きたいルートの2つ制覇です。
あとは、色々ありますが、とりあえずは七面山かなぁ~。

今日はとても暑くて、2.5L程持って行った水分(ジュース類含む)も、ほとんど無くなった。
スポンサーサイト

西口有料の情報を見て、体が震えました。
なんちゅう事を・・・

私の大峰がこれでいつでも楽しめる大峰でなくなりました。
平日日帰りも+1,000円かぁ
ああ嘆かわしい。
2013.08.12 22:28 | URL | 主将 #- [edit]
鉄山から弥山へは、一度登ってみたいと思っています。相当きつそうですね。
駐車場が有料とは・・・・。今まで何度お世話になったことかと・・・・・・
あそこにトイレとは、これはありがたいです。
2013.08.13 06:51 | URL | 紀州のカモシカ #- [edit]
>主将さん
これには今回一番ビックリしましたよ~(*_*)
一瞬違う場所に下りてしまったのかと…。

ここから登る人は多いですからねぇ。
下の方も工事中な感じでしたよ^^;



2013.08.13 19:35 | URL | AKiNoBu #9mLggzAQ [edit]
>カモシカさん
良いルートでしたよ~♪
最初急登が辛いところですが、
両手両足で登る感じなので意外と楽しく登れました☆

確かにトイレはありがたいですよね。
何かと安心感がありますね☆
2013.08.13 19:45 | URL | AKiNoBu #9mLggzAQ [edit]
弥山小屋、飲み物売ってると思って行ったがそれらしい雰囲気かがなかったのです。どこかに秘密の扉が?
2013.08.14 19:39 | URL | ハム #4JcWZNxE [edit]
>ハムさん
一番奥に秘密の扉があるんですよ(普通の引き戸)
で、中のインターホンを押せば
ご主人が出てきて対応してくれますよ(*^_^*)

確かに知らなければわかりにくいかもですね^^;

2013.08.14 20:38 | URL | AKiNoBu #9mLggzAQ [edit]
おお!鉄山いったんや!
道は思ったより歩きやすかった?写真みる限りでは結構わかりにくそうやね。
無事で何よりでした(^^)
しかしトン西は衝撃やな〜。
道の修復でお金がかかるんやろか?
人をおいとく方が、おかねかかりそうやけどな〜。
まあ、トイレや飲み物がかえるのはありがたいけどね(^^;)
またミーチングしましょ!
2013.08.15 09:55 | URL | なーちゃん #fYdA4Rtg [edit]
>なーちゃん
おかえり~!

そして、行ってきましたで~( ・∀・)ノ
道は全然歩きやすいし、迷うような場所もほとんど無し☆
中盤からは気持ちええトレイルでしたわ♪♪

トン西は衝撃のリニューアルっ!
写真を見返したら、ここは私有地につき…どうのこうの
っていう張り紙が確認できた。

ミーティングしよ~。
とりあえず早く土産話し聞きたいわ☆
2013.08.15 17:52 | URL | AKiNoBu #9mLggzAQ [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://yamadeaimashou.blog33.fc2.com/tb.php/99-95c7d38e

プロフィール

AKiNoBu (アキノブ)

AKiNoBu

キャンプ・自転車旅・バイク旅を楽しみながら、突然、登山にハマり本格的に開始。いつまでたっても登山初心者ですが写真を撮りながら単独で山登りを楽しんでいます。


◆当ブログについて◆
◆メールフォーム◆

logo_twitter_withbird_1000_allblue.png

カテゴリ

年別山行記録

大峰山系(19)
 ┣ 八経ヶ岳(5)
 ┣ 山上ヶ岳(1)
 ┣ 稲村ヶ岳(2)
 ┣ 釈迦ヶ岳(2)
 ┣ 大普賢岳(1)
 ┣ 狼平(1)
 ┣ 観音峰(0)
 ┣ 北奥駈縦走(5)
 ┣ 双門の滝コース(1)
 ┗ 鉄山(1)
台高山系(8)
 ┣ 明神平(8)
 ┗ 東大台(0)
金剛・葛城山系(11)
 ┣ 金剛山(7)
 ┣ 葛城山(1)
 ┣ 二上山(1)
 ┗ 岩湧山(2)
比良山系(2)
 ┣ 武奈ヶ岳(1)
 ┗ 八雲ヶ原(1)
鈴鹿山系(1)
 ┣ 霊仙山(1)
 ┗ 鎌ヶ岳(0)
生駒山系(1)
 ┗ 南部縦走(1)
北アルプス(7)
 ┣ 立山(4)
 ┣ 奥穂高岳(3)
 ┗ 常念岳・蝶ヶ岳(0)
六甲山(1)
 ┗ 芦屋川→有馬(1)
石鎚山(0)
屋久島(6)
 ┣ 宮之浦岳縦走(3)
 ┗ 太忠岳(1)
登山道具(5)
写真(2)
日記(18)
スノーボード(1)
バイクツーリング(1)
その他(4)
 ┣ プロフィール(2)
 ┗ メールフォーム(1)

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。