スポンサーサイト

Posted by AKiNoBu on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/4/1 稲村ヶ岳・大日山 -まだまだ雪山-

Posted by AKiNoBu on 02.2012 稲村ヶ岳   6 comments   0 trackback
【登山日】 2012年 4月1日(日) 曇
【山域】   大峰山系 稲村ヶ岳(1725.9m)
【目的】   残雪の稲村ヶ岳・大日山登頂
【コース】  母子堂-法力峠-稲村小屋-稲村ヶ岳-大日山-稲村小屋-母子堂
【メンバー】 単独

この時期になると「そろそろ桜の開花かな」と春を意識する時期ですが、
思うように雪山へ行けてなかったので、今回は雪が残る稲村ヶ岳へ行って来ました。


DPP_11460_1_2_tonemapped.jpg
天気予報では日曜日の朝は寒くなるとのことで、
バイクで行くのも辛いので、今回は前日出発の車中泊にしました。

土曜日は仕事から帰り、22時頃出発。
日が変わる頃に観音峰登山口に到着し真っ暗な駐車場で車中泊。
やはり寝にくい!でも爆睡♪

翌朝。6時起床。
お湯を沸かしたりして準備を整え、母子堂へ。
駐車場はギリギリ1台分残っていた。
母子堂の駐車料金500円はお賽銭箱へ。

DPP_11345.jpg


先週の渡渉でドボンしたときに痛めたのか、この一週間ずっとヒザに違和感。
微妙な違和感を残しつつ母子堂横の登山口からスタート。
いつも通りの樹林帯をいきます。

DPP_11349.jpg

DPP_11356.jpg


登るにつれて雪が増えてくる登山道をガシガシ歩きます。
法力峠を過ぎた辺りからは徐々に雪山の雰囲気になってきます。
昨晩も降ったのかな。

DPP_11360.jpg

DPP_11383.jpg


何箇所かちょっとキケンなところも有り慎重に歩きます。
登りはアイゼン無しで大丈夫でした。

DPP_11398.jpg

DPP_11395.jpg

DPP_11384.jpg


そして、稲村小屋へ到着。

DPP_11517.jpg


風が強い!!

このあたりまで来るとまだまだ完全に雪山ですね。
風も強く寒いのでトイレ裏に避難してコーヒーブレイク。
ここもスケートリンクのように氷でガチガチ。

DPP_11415.jpg


そして、アイゼン・ピッケルを装備し、いざ稲村ヶ岳へ。

少し歩くと本日最大の難所、大日山のトラバース!

DPP_11431.jpg

踏み跡があったのでまだ助かったけど、ズルっといきそうになりながらも
一歩一歩慎重に足を運びなんとかクリア。


これよりさらに雪が深い厳冬期にここを行く人達ってスゴイっすね!


そこから、山頂の展望台まで一気に登ります、
ピッケルがグサグザ埋まっちゃいます。

DPP_11445.jpg


DPP_11457.jpg


そして、稲村ヶ岳に到着。

DPP_11461.jpg

ガスで何も見えましぇ~ん・・・(T_T)

DPP_11464.jpg


写真だけとって下山。
大日キレットもガスでこんな感じ。

DPP_11480.jpg


そのキレットを過ぎた辺りで大日山から降りてきた先行のお兄さん達に
「大日は行かないの~?」と言われ、稲村ヶ岳で満足したので大日山は別にいいかなと思ってたけど、
そう言われると行くしかない!


と、これが結構キツかった!
たいした技術もないので雪の斜面をピッケルを使って安全確保しながらよじ登りました。

DPP_11503.jpg

DPP_11502.jpg

DPP_11485.jpg

DPP_11489.jpg



大日山から下山後は、さきほど苦労した例のトラバース。

登ってくるカップルをやり過ごしてから突撃。

行きと同様、ゆっくり慎重に歩いていたはずが・・・


  稲村ヶ岳と大日山に登れたことで満足して気が緩んだのか
  それか、来るときに一度クリアしてるから油断したか
  もしくは、そそっかしく、ただ鈍くさいだけなのか(これが一番有力)


一番核心部でバランスを崩してしまい、

踏ん張ろうにも踏ん張れるような場所じゃなく、足が浮いてしまいました。


「ヤベッ!」


っと思った瞬間、すでに顔の真横に雪があり寝転んだ状態…。


あっさり滑り落ちてました(・∀・;)




あ~れ~o(T◇T o)




↓事故現場

DPP_11436s_20120402160701.jpg

DPP_11442s_20120402160702.jpg



これだけ滑り落ちました(;・∀・)(停止後撮影)

DPP_11507.jpg

あれ?よく見ると横にもう一本滑落の跡?

実はこの滑落跡は先行のお兄さんのようで。
帰りの稲村小屋で先行されていた二人組のお兄さんと再会したので
「滑落しちゃいました(*´∀`)」と話すと、
お一人の方が「僕も10m程しちゃったよ」っていうてはりました。


もし止まらなかったとしても、クレバスとかがある訳じゃないですが、
木にぶつかって怪我でもしてしまう恐れがあるので止まって良かったです。


何より自分でも驚いたのが、座学のみの知識でしっかり滑落停止できたこと。
無我夢中だったと思いますが、仰向けの状態からうつ伏せの状態になりピッケル刺してました。
たまたま足から滑り落ちたので、なんとか対応できたけど、
これが頭からダイブする形で落ちていたら…とか
色々想像するとゾっとします。

斜面もそこまで急じゃなく、しっかりピッケルが刺さる雪質だったのも良かったです。


もっと、勉強しないとダメですね。

もっと、訓練しないとダメですね。


帰りに無事にマンモスくんに会えて良かったです。

DPP_11528.jpg


下山後は洞川温泉へ入り、昼飯を適当にしか食べてなかったので、かどや食堂で頂いて帰りました。


なんか先週からハプニング続きやなぁ・・・。



そんな今回の山行は今までと違う意味で疲れた山行でした。

10m程の滑落でしたが、今回はただただラッキーで助かりました。

ただ、間違いなくピッケルと心と心の距離が近づいたように思います。

今回は「山男の魂(古い?)」という名にふさわしい活躍してくれました。

ありがとう、これからもよろしく!

DPP_11458.jpg
スポンサーサイト

これこれ!
こういうの求めてたのよ(^^)
大普賢岳でも滑落しようぜ!!

・・・・って、そんなわけない!(><)
でも楽しそう。
そろそろミーティンgoo!しよっか。
2012.04.02 21:44 | URL | なーちゃん #fYdA4Rtg [edit]
私はこんなの求めてないよ~(^^;)))
膝、無償で鍼治療させてもらいます。(^-^)
お灸がいい?

2012.04.02 22:47 | URL | ハム #4JcWZNxE [edit]
>な~ちゃん
今でさえこうやってヘラヘラ書いてますけど
結構ビビってたんですから~ヽ(;´Д`)ノ
山をナメるな!って自分で思いましたよ(´・ω・`)

ミーティングもしましょ~( ゚ー゚)
2012.04.02 22:50 | URL | AKiNoBu #9mLggzAQ [edit]
>ハムさん
今回は今までとは一線を画していました(;・∀・)
「歩く」にプラスして「技術的な要素」も若干ありましたんで。

えっ?無償(〃▽〃)
でも、お灸は怖いっヽ(;´Д`)ノ
2012.04.02 22:57 | URL | AKiNoBu #9mLggzAQ [edit]
稲村お疲れさまでした。
厳冬期及びカチカチでなくて本当によかったです。
気付いたらすでに滑落が始まっていたってよく聞きますが、
本当にそういう感じなんですね。
膝も関係していたのでしょうか。
ご無事で何よりです。
2012.04.05 00:06 | URL | COOPER #- [edit]
>COOPERさん
こういう時って結構スローモーションみたいに感ますけど
今回は、まさに「気がついたら・・・」でした(;・∀・)
最悪の場合を想像するとやっぱりゾッとしますね…。

ヒザも関係ありそうですが、
完全に鈍くさかっただけと思います(´▽`*)アハハ
2012.04.05 01:53 | URL | AKiNoBu #9mLggzAQ [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://yamadeaimashou.blog33.fc2.com/tb.php/70-27469f7e

プロフィール

AKiNoBu (アキノブ)

AKiNoBu

キャンプ・自転車旅・バイク旅を楽しみながら、突然、登山にハマり本格的に開始。いつまでたっても登山初心者ですが写真を撮りながら単独で山登りを楽しんでいます。


◆当ブログについて◆
◆メールフォーム◆

logo_twitter_withbird_1000_allblue.png

カテゴリ

年別山行記録

大峰山系(19)
 ┣ 八経ヶ岳(5)
 ┣ 山上ヶ岳(1)
 ┣ 稲村ヶ岳(2)
 ┣ 釈迦ヶ岳(2)
 ┣ 大普賢岳(1)
 ┣ 狼平(1)
 ┣ 観音峰(0)
 ┣ 北奥駈縦走(5)
 ┣ 双門の滝コース(1)
 ┗ 鉄山(1)
台高山系(8)
 ┣ 明神平(8)
 ┗ 東大台(0)
金剛・葛城山系(11)
 ┣ 金剛山(7)
 ┣ 葛城山(1)
 ┣ 二上山(1)
 ┗ 岩湧山(2)
比良山系(2)
 ┣ 武奈ヶ岳(1)
 ┗ 八雲ヶ原(1)
鈴鹿山系(1)
 ┣ 霊仙山(1)
 ┗ 鎌ヶ岳(0)
生駒山系(1)
 ┗ 南部縦走(1)
北アルプス(7)
 ┣ 立山(4)
 ┣ 奥穂高岳(3)
 ┗ 常念岳・蝶ヶ岳(0)
六甲山(1)
 ┗ 芦屋川→有馬(1)
石鎚山(0)
屋久島(6)
 ┣ 宮之浦岳縦走(3)
 ┗ 太忠岳(1)
登山道具(5)
写真(2)
日記(18)
スノーボード(1)
バイクツーリング(1)
その他(4)
 ┣ プロフィール(2)
 ┗ メールフォーム(1)

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。